スポンサーリンク





女(困った)

相手の会社名や人名につける敬称で、「○○様」と「○○さん」の使い分けがわかりません・・

 

会社にかかってくる電話はさまざまですから敬称には悩みますよね。

いつも取引をしている方もいれば、初めてお電話をいただく方もいます。

そのようなとき、敬称は「○○様」なのか、「○○さん」なのか、失礼のないように使い分ける必要があります。

人名の場合

人名の場合、つける敬称は「○○様」が基本です。

ですが、相手との距離で使い分けましょう。

■目上の方や初めての方・・・・・・「○○様」

■何度か取引がある親しい方・・・・「○○さん」

目上の方の場合はいつも「○○様」でいいのですが、それ以外の方には親しくなるにつれて「○○さん」に変えることも必要です。

いつまでも「○○様」と呼んでいると相手との距離がなかなか縮まりません。

相手との距離を縮めることはとても大切であり、会話もスムーズに運びます。

敬称は相手に思いやりを込める気持ちを基本にして使い分けましょう。
(記事参照)敬語を崩していき心の距離を縮めていく

会社名の場合

会社名も人名と同じく、自分と相手の立場によって使い分けます。

■基本・・・・・・・・「御社」(おんしゃ)

■相手が立場が上・・・「○○様」

■自分が立場が上・・・「○○さん」

このように相手によって使い分けましょう。

ですが、信頼関係の濃さは立場にかかわらずさまざまです。

相手に距離を感じさせれば逆効果になることもあるでしょう。

基本は相手に好感をもってもらい、不愉快にさせないようにするのがマナー。

人名と同じく、敬称は相手に思いやりを込める気持ちをもって使い分けましょう。