スポンサーリンク





男(泣く)

担当者が離席中で、相手を待たせていたら怒られてしまいました・・

 

電話の取り次ぎをしようとしたら、担当者が離席、もしくは電話中ということはよくあることですよね。

ここで注意したいのは、電話を待つ側にとっては時間が3倍に感じられるということです。
(記事参照)電話の相手を「待たせる時間」の感覚はシビアに

 

あなたがほんの少し待たせたつもりでも相手にとってはそうではありません。

ジッと受話器をもって待っている状態であることを忘れてはいけないのです。

おすすめ解決法

取り次ぎで相手を待たせて怒らせてしまう場合の解決法は、

 

■最初に見通しを伝えておく

ことです。

 

男(困った)

あと5分ぐらいかかりそうなのですが・・

 

このように、どのくらい待たせてしまいしまいそうなのか、あらかじめ伝えておきましょう。

そうすれば、少々またされても相手は不快に感じることはありません。

基本は1分以内

相手によっては、「このまま待ちたい」という人もいるかもしれませんが、

基本的には1分以上は待たせないようにしましょう。

1分以上、放置しておいてはいけません。

折り返し連絡することを提案し、あとは相手の要望に沿って臨機応変に応対しましょう。